前向き身辺整理

増やしたり、減らしたり。

素人だけどクロスバイクとロードバイクの再生にチャレンジしようと思う⑦ 完結編 シフトケーブル(アウター)の交換・リアディレイラーハンガーの調整・室内保管

ロードバイク編、最終回です。 

車種は車種はAnchorsports RA700(2009年モデル?)です。

 

過去記事

自転車再生 カテゴリーの記事一覧

 

ここまでの進捗状況&今後の課題

  1. キレイにする
  2. リアディレイラーの交換 ⇒ 次回、とりあえずシフトケーブルを交換。リアディレイラーハンガーの調整もしたほうが良さそう。近くの自転車店に費用を問い合わせてみる。
  3. いらない部品を外す

 

シフトケーブル(アウター)の交換

痛んでいた後ろのシフトケーブルの、アウターケーブルを交換します。

f:id:wwssus:20170423195159j:image

古いケーブルを外して、新しいケーブルを同じ長さに切って、元どおり組み直します。

ワイヤーの張り具合の調整も含め、15分ぐらいで交換完了。

自分の成長を感じます。

 

リアディレイラーハンガーの調整・後輪の振れ取り・チェーンプロテクターの取り外し

近くの自転車店に問い合わせたところ、「リアディレイラーハンガーの調整は2,160円で承ります。」とのことだったので、修理をお願いすることにしました。

その途中で、

  • 後輪のホイールに大きな横振れがあり、タイヤが真っ直ぐ回らないこと
  • チェーンプロテクター(スプロケットの内側に付いているプラスチックの円盤)が割れており、ギアに干渉していること

…が判明。

振れ取りの道具もスプロケット外しも持っていなかったので、この2点の修理も一緒にお願いしました。

修理代金は合わせて約4,500円でした。

 

もう一度キレイにして、室内保管

これで直すべきところは全て直りました。

事情があり、当面、夫がクロスバイクのみを使う予定です。

そのため、ロードバイクは汚れないよう、室内で保管することにしました。

最後に、チェーンクリーナー、パーツクリーナー、フォーミングマルチクリーナーでキレイにします。

f:id:wwssus:20170424205020j:image

洗浄後のお姿

f:id:wwssus:20170424205506j:image

f:id:wwssus:20170424205539j:image

前輪と後輪を外して、室内に運び入れました。

これまでで一番しんどい作業でした。

f:id:wwssus:20170424210352j:image

実家から借りた輪行袋に入れます。

どうも入れ方が間違っている気がしますが、気にしない、気にしない。

f:id:wwssus:20170424210540j:image

室内保管、完了。

また乗れる日を楽しみにしています。

f:id:wwssus:20170424210722j:image

 

本日はここまで

作業時間 2時間

工具・パーツ・修理費用 約6,100円

 

今回の作業で使用したもの

シフトケーブル(アウター)の交換

キレイにする

室内保管

 

ロードバイク 再生完了しました!!(まとめ)

ビフォー

f:id:wwssus:20170424211802j:image

アフター

f:id:wwssus:20170424211837j:image

※チェーンプロテクターを外す前の画像

やったこと

  • 埃まみれ+ドロドロ油汚れをキレイにした
  • 壊れていたリアディレイラーを新しいものに交換した
  • 痛んでいたシフトケーブル(リアのアウターのみ)を交換した
  • 曲がっていたリアディレイラーハンガーを調整してもらった
  • チェーンプロテクターを外してもらった
  • 輪行袋に入れて室内保管にした

作業時間(ロードバイク計)

5時間30分(自転車店での修理時間を除く)

工具・パーツ・修理費用(ロードバイク計)

約8,300円

買ったもの 一覧

リアディレイラー交換
室内保管

 

ロードバイクの再生に取り組んだ感想

このロードバイクは、初めて頂いたボーナスで買ったもので、とても思い入れがあります。

なので、乗れる状態に再生することができて、本当に嬉しいです。

お金と時間はかかりましたが、思い切って取り組んでみて良かったです。

 

壊れたクロスバイクと壊れたロードバイクの断捨離、完了!