読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前向き身辺整理

増やしたり、減らしたり。変化する生活を楽しむ。

バッグの中身を公開

エリサさんの企画に乗っかって、バッグの中身を公開!

【募集】あなたのバッグの中身が見てみたい! : 魔法使いのシンプルライフ

お仕事用バッグの中身

f:id:wwssus:20170131185120j:image

左上から、お弁当、手帳、財布×2、ポケモンGO plus、ハンカチ、エコバッグです。

あと、写真に撮り忘れましたがキーケース。

やっぱりポケモンが好き

ハンカチやエコバッグなどは、ポケモングッズを使っています。

手帳も、無印の透明カバーの手帳にステッカーを挟んでいます。

使うたび、天にも昇る心地です。

ポケモンだったら何でもいいわけではない

①好きなポケモン、②好きなデザイン、③機能性の三拍子揃ったグッズしか買わないことにしています。

ゲームのポケモンも、バッグの中身も厳選してます。

おかげでなかなか買えません!笑

旅は続く

まだ、お弁当箱はポケモンではありません。バッグの中身をユートピアにすべく、旅は続きます。

ラベンハムの断捨離

今シーズン、仕事用に新しくコートを買ったこともあり、お直ししながら着ていたラベンハムを断捨離しました。

wwssus.hatenablog.jp

さすがに胸が痛かったです。

とても気に入っていたし、当時、かなり奮発して買ったものだったので。

 

2度目のお直しを断念

再び袖が擦り切れてきたので、2度目のお直しをお願いしに行ったら、「これ以上直すと袖が細くなって入らなくなります」と言われました。

寒空の下、とぼとぼ歩いてラベンハムを持ち帰りました。

 

3年で見直し、5年で買い替え

家に帰ってウジウジしていると、夫が買った本を読ませてくれました。

f:id:wwssus:20170128200128j:plain

この本の中で、アウターについては、

「3年で見直し、5年で買い替え」

「一張羅を着ているのは時代遅れ」

などと手厳しいご意見が。

 

思えば、5年も着ていた、ラベンハム。

寿命だったんですね。

ありがとうとお礼を言って、断捨離することにしました。

 

古着回収へ

燃えるゴミに入れて捨てるのは抵抗があったので、クリーニング点での古着回収に出しました。

クリーニング店で古着を無料で回収します/札幌市

※注意! クリーニング店員さん曰く、「必ず透明の袋に入れて出してください」とのこと。 

 

次に買うなら

暖かくて軽い、ダウンコートが欲しいです。

ラベンハム級のお気に入りに、また出会えますように。

 

ゴミ箱を買いかえる

これまで蓋のないゴミ箱を使ってきましたが、中のゴミが丸見えなのが気になるようになり、無印良品の蓋つきのものに買いかえました。

f:id:wwssus:20170122185848j:image

 

大好きなポケモンのマスキングテープで分別をラベリング。

f:id:wwssus:20170122190006j:image

ゴミのゴチャゴチャ感が見えるのがプチストレスだったので断捨離です。

お陰で快適になりました。

 

昔はゴミが入るなら何でもいいと思っていたのに、不思議なものです。

財布を小さくしてみる

普段持ち歩く財布を、3つから2つに減らしました。

①家庭用長財布、②自分用長財布、③自分用小銭入れ のうち、②をやめました。

そもそも3つも財布を持ち歩いていた理由

結婚するまで、長財布+小銭入れで自分のお金を管理していたところに、結婚後、家庭用長財布が増えたためです。

現在の財布

f:id:wwssus:20170109113617j:image

家庭用長財布は楽天で買った栃木レザー、自分用財布は印伝屋の小銭入れです。

自分用財布の中身は、現金の他、SAPICA、免許証、クレジットカード、IC遮断シートです。

1,000円札を2枚以上持ち歩かないのがマイルール。(後述)

※ ちょっとズルをして、家庭用長財布に自分用の通帳を入れさせてもらっています。

お財布に対する思い込みを断捨離

前に何かのテレビで見たのか、「お財布の中にはある程度現金があったほうがいい」と思い込んでいました。

しかし、「現金が見えていたら誘惑に負けてつい買い物してしまう」という自分に気がつきました。

そしてお金を使わなくなった → 貯まるようになった

持ち歩く現金を減らす作戦は、効果てきめんでした。

大きな買い物はカードを使って、後日、自分用の通帳からお金を引き出して取り分けておくように決めています。

この一手間のおかげで、買い物にブレーキがかかるようになりました。

自分の癖を知ったおかげで、ストレスなく節約

世間で良いと言われていることが、自分には向いていなかったりすることもある。

苦手なことは回り道してオッケーと思えば、気が楽ですよねー。

 

コロンビアのウィンターブーツを購入

ツルツル路面対策に

この冬はレインファブス一足で乗り切る予定でしたが、冬の札幌のツルツル路面に勝てませんでした。

11月下旬に、家の前の道路で仰向けに転倒!痛かったし、恥ずかしかった…

 

と、いうわけで、急遽、札幌駅のマーレマーレでブーツを購入。13,500円なり。

f:id:wwssus:20170108092214j:image

シュガーボール ウィメンズ ブーツ ウォータープルーフ オムニヒート|コロンビアスポーツウェア 公式サイト - Columbia Sportswear

 

コロンビアを選んだ理由

ツルツル路面で滑らない

さすがスポーツブランド、ガッシリした靴底。夫による厳正なチェックも通過。

レインファブス(右)と比べると、一目瞭然。

f:id:wwssus:20170108092239j:image

暖かい

色々なお店を回って履いた靴の中で、格段に暖かい靴でした。

足首のところがきちんとくびれていて、空気が逃げないので、足の部分だけでなく、足首もふくらはぎも暖かいです。

防水

以前、皮のロングブーツに溶けた雪が染みてしまい、色がまだらになってしまったのが嫌だったので。

スポーツ感が少ない

ロゴも目立たないので、通勤にも使えます。

ファスナーが無い

断捨離した皮のロングブーツはファスナーが壊れかけていました。

ファスナーが無ければ、壊れる心配なし。

 

使い始めて1週間

違いは歴然。ツルツル路面でもしっかり歩けて、滑りません。

また、表面への水染みも全くなし。

外出時の心配事が減って、良かったです。